スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地、宮城県石巻市へ

1年以上更新していなかったブログ、今回は、どうしても書かなければ、伝えなければ、と思い・・・

5月21~24の4日間、震災の被災地、石巻へ行って来た。震災直後から、現地の知人、さいとう正美さん(もと県議会議員)に窓口になっていただき、私の周りで支援物資を送ったり、その流れで今回は、当初、掃除や泥かき、炊き出し、何でもするつもりでいたが、どうせならば、音楽家としてできる事をとの依頼で、ギタリスト作曲家の出嶌さん、プロデューサーの暁さんと3人で、避難所や学校で、皆さんと一緒に歌ったり、おしゃべりしたり、小さなキーボードとギター、音楽的な事はできる状況ではないけれど、行って見ないことには、何ができるのか???

正直な所、音楽を創り表現をする私としては、映像やニュースで見ているだけではなく、直接その場所に身をおいて、体験したい。という気持ちがあった。
先方も、それを承知の上「とにかく凄いから全部見てみたらよい」と言われた。
ただ、一番気になったのは、本当に被災地で役にたつ事ができるのだろうか?かえって迷惑にならないか?今、本当に必要とされている事は何??との思いを抱きつつ、
今後の支援の事も考え、とにかく行ってできる限りやってみる。

れで、結論から言うと
あまりの被災地の広さと、被害の大きさ、この状況が日本地図で見ると1/5?太平洋沿岸、延々と続くのか!!!頭で解っていたつもりが、その現実に圧倒される。
丘の上から、ここがよく報道されていろ場所

もう一つ是非とも書き留めておきたいのは、
被災者の方々の強さ、
慰霊碑
みんなの思い
こちらにいる時に想像していた被災者というイメージとは違う、なんと表現すれば良いのか、難しいが、「生き残った自分達が亡くなった方の分も生きて行く」その雰囲気はいたる所で感じられた。震災から2ヶ月、身内や親しい人の災害による突然の死、家や財産、仕事も失い、0になり。実際そう言わなければやってられないギリギリの言葉だろう。人って強い!<避難所に行くと「どこから来たのですか?・・まあまあ、そんな遠い所からありがとうねぇ~」この方達はいったい何回‘ありがとう”って言ったんだろう?そしてその前にどれだけのやりきれない思いや、悲しみがあったのだろう?できる限り暗い顔や悲しい話題は避けようと思っていたけれど、思わず泣けてしまう。「頑張ってください」なんてとてもじゃないけど言えない。力をいただいたのは、私の方だった。「歌なんて、しばらく歌っていなかった。楽しかった」って言っていただけたのがせめてもの・・・避難所にて
何ができるか


震災直後からほとんどの人は‘何かできる事はないのか”思ったと思う。今回被災したのは東北の方々だったが、あの余震の続く中、自分の身にふりかかってもおかしくない不幸。
それに、日常の生活の中での人間関係や諸々の問題がなくなるわけではないが、その中で、誰かの役に立てて、心からありがとうって言ってもらえる事、ありがとうって言える事って少ないんじゃないかな・・・
他者がいる中での自分の存在価値。どんなに小さな事でも、認められたい、受け止められたい、という気持ち。
この世に生きてる今世の有限な時間の中で、1回しかすれ違わない人も含め、いったいどれだけの出逢いがあるのか?と考えると。一つ一つが貴重で、できる限り嬉しい気持ちでいたい。それって難しいけれど。

なかなかマスコミも入らないような、離れた場所へも行った、リアス式海岸
ここは壊滅
海と山がいりくむリアス式海岸寸断された海沿いの道は使えないので、崖崩れの跡も生々しい道を山越え、山海山海、牡蠣の養殖などが行われている、この地の海は、ほとんど波の音も聞こえない。小さな港から見ると、澄んだ水の中では、ウニがモソモソと動き回り、雀がにぎやかに遊び、背後の山からは鶯の声が聞こえてくる、津波が来たなど信じられないような凪いだ海。
そこに点在する沢山の小さな集落、かろうじて難を逃れた高台の家、しかしほとんどは海で生計を立てる海沿いの家はどこも壊滅、未だに通信も回復していない、水も給水車だ、復興はまだまだです。ピアノだ!
この村は全員無事だそうです。
小学校にて、
何を見てきたのだろう



今回、お世話になった、さいとうさんの奥様もお母様を亡くされた、
私達を案内してくださったあべさんも、お母様を亡された。早い時期にご遺体が見つかったので良いほうだと言う、家も借家も全て失った。津波に襲われた彼の家の残骸の中まで案内してもらい、道中いろいろな話を聞かせていただいた。
「最初は観光客のように被災地を身に来る人に頭にきた、だけど今はこの現実を多くの人に見に来てもらいたい」と彼は言う。 
「この現実を多くの人に見に来てもらいたい」今回このメッセージを伝える事が重要なお役目だと思う。
あべさんの家
そして中は
復興はまだまだです。
今回のボランティアが本当に役にたてたのか?はとても気になっている。
でも、これからも、できる限り応援させていただきたい。
今後改めて石巻のホールでコンサートの予定もあり。私の周りのミュージシャンは皆行きたいと言っている。どうすれば一番求められている事に答えられるか、じっくり考えなければ。

一回では書ききれないので続きはまた。
一緒に行った、出嶌さんhttp://d.hatena.ne.jp/TatsuyaDejima/、暁さんhttp://d.hatena.ne.jp/akatsuki_mi/20110531
のブログも合わせてご覧いただければ詳細も解りやすいと思います。

今回のボランティアが本当に役にたてたのか?はとても気になっている。
でも、これからも、できる限り応援させていただきたい。
今後改めて石巻のホールでコンサートの予定もあり。私の周りのミュージシャンは皆行きたいと言っている。どうすれば一番求められている事に答えられるか、じっくり考えなければ。



ダウン・・ここで寝泊り
スポンサーサイト
プロフィール

hiroko

Author:hiroko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。